0120-688-333 私共、株式会社スイドウサービスは皆様の暮らしをお守りする為に、24時間365日
水まわりの修理
水漏れの修理
つまりの修理
などに緊急対応致します。
水もれつまりのお見積りはコチラ

  HOME > 応急処置
まずは慌てず止水栓を閉めて水を止めましょう
  • ネット見たで2000円割引
  • 多彩なお支払い方法(振込・カード・現金・集金)
  • 取扱カード(VISA・JCB・マスターカード・アメリカンエキスプレス)
  • 夜間や土日祝の割増料金はありません
  • 迅速に対応できる訳
  • 只今業務拡大中!職人さん大募集
止水栓の形や種類(蛇口型・ネジ型・レバー型)

〇急な水漏れトラブルになってしまった場合には、まず止水栓(お水の元栓)を締めましょう。
  締め方は簡単です。
 ・共通して時計回り(右回り)に回し続けてください。 これだけです。

 もっと簡単に言えば蛇口のハンドルだと思って頂ければわかりやすいかと思います。
 給水管には所々に止水栓が付いている場合があります。
 形状も複数ありますので、いざといった時のために確認しておくと役立ちます。

 また戸建、集合住宅問わず基本的に大元の止水栓が必ず存在します。
 ※水道メーターで使用量を量っており、水道メーター付近に止水栓が付いていることがほとんどです。

 ・戸建=敷地内の地面に埋まっていることが多いです。(水道・止水栓・量水器など記載があるフタがあります)
 ・マンションではパイプスペースと呼ばれる、玄関横のスペース内にあることが多いです。

〇大元の止水栓を完全に締めると全ての給水が止まります。  
 ※給水管内の水は少し出ますが、すぐに出なくなります。  
 ※あくまで修理までの応急処置となります。


蛇口の止水栓
〇あまり知られていないですが、壁に繋がっている蛇口本体にも止水栓が付いていたりします。


トイレの止水栓
〇トイレタンクの外に繋がっているパイプを辿れば簡単に見つけられるとおもいます。


大元の止水栓(全体の水が止まります)
〇こちらの場所はお宅や建物により様々ですので、わからない場合は水道局の検針員の方にご確認下さい。



株式会社スイドウサービス

       関西本社:大阪府大阪市城東区野江4-1-8   関東本部:東京都北区赤羽1-52-1        

フリーダイヤル:0120-688-333      お客様相談窓口:0120-667-300
     
  サービスエリア:東京都・大阪府・愛知県・宮城県・栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・岐阜県・三重県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県

   
※一部対応できないエリアがございます。詳しくはエリアマップでご確認下さい。

   
   ・料金   ・よくある質問   ・お問合せ   ・つまり関連ページ   ・水漏れ関連ページ  ・作業完了までの流れ